スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

いろいろ試行錯誤中。

category: 未分類  

2週間くらい前に根本からジワジワとゆっくりとしたスピードで白化してきたサンゴが一つでてきました。



自分の経験だと栄養不足かな?と思ったのとポリプの出も悪くなってきている感じがしたので

アミノ酸の添加を倍くらいに増量しました。

案の定白化の進行は止まったのですが、共肉が巻き返していくほどの元気はまだないようです。

何か月か前にアミノ酸を大幅に減らして一気に変なコケが無くなって喜んでましたが、

藻がほとんど育たない環境ではサンゴと共生している褐中藻もサンゴに栄養を与えることはできないのかも?




ここからは良い変化を。

CaとKHをドーシングポンプで管理し始めてから成長が早くなったサンゴがあります。


成長点がグーンと長くなりました。





こっちのやつは脇から出てきた枝がものすごく強い成長をしています。





CaとKHが安定したのはもちろんのことpHが高い数値で安定しているのが大きいんじゃないかと思っています。

どうしても小さい水槽でCaリアクターを使うと、二酸化炭素で夜間はpHが7.8くらいまで下がってしまうんですよね。

たしかハードコーラルが生きられる限界がpH7.8だとどこかで見た気がします。

Caリアクターを外した今はpH8以下になることはないです。



あとトゲサンゴですが、消失していた先端イエローが戻ってきました。



ZEOのB-BalanceとXtra specialの威力なのか?

それともpHが安定したからなのか?

なんとなくpHが安定したからのような気がします。





にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

2015_02_11

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ぺー

Author:ぺー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。