海水を始めてから今まで比重、NO3、PO4、KH、PHしか測ったことがありませんでした。


いや、正確にはMgは測ろうとしたことはあるのですが、この試薬・・・・



色の変化が微妙過ぎて全くわからん・・・

金をドブに捨てました(T0T)


はっきり言って、今のままの管理方法でいいのか全くわからず不安でした。

そこでやっと重い腰を上げ、いろいろと測ってみることに。

2度と同じ失敗をしないように事前にYouTubeで測定動画を見て試薬を決めました。

安かったのでイーストアフリカさんから



リーフファンデーションプロテストキット(Ca、KH、Mg)とサリファートのカリウム(K)試薬。

リバイブは送料無料にするためについでに購入。

新しいレッドシーのマグネシウム試薬はだいぶ改良されてるっぽいですね。



で、結果は

比重1.026
Mg 1440
Ca 430
K 420
KH 7
PH 8.1

PO4 0.01



前回より上がっちゃった!


NO3も久しぶりに測ってみた



0.00

魚8匹で餌もそれなりに撒いててこの数値なので新しいバイオペレットがちゃんと効き始めたと考えていいのかな。



それにしてもマグネシウムとカリウムが多い!

測ってよかった。

原因はなんとなくわかっていますので、今後調整していきます。




にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
2014_09_21


カルシウムメディアの全交換をしました。

カルシウムメディアといっても一番安いサンゴ砂をRO水で煮てリン抜きしただけのものですけど。

はっきり言ってRO水で煮てリンが抜けるのかもわかりませんが(爆)



いままで2年近くずっと減った分を継ぎ足しながら使っていたのですが、溶けにくい部分が残って蓄積されていくのか、

最近はなぜか排水のKHがあまり上がらなくなってきたので全交換してみました。

全交換後はだいぶ良くなりました。



リアクターは狩人さんというかたが考案して公開しているドライリアクターというのを参考にさせていただき作りました。



ボトルは信頼できるものをということでNALGENEの1.5Lの物を使っています。

最初ホームセンターで売っているパッキン付容器で作ったら蓋が弱くて

2~3か月後に大した圧でもないはずなのに内圧でボコッと蓋が開いて盛大にお漏らししました・・・



リアクターのIN側は外部フィルターのOUT側に自作のアダプターを入れてそこから取っています。

見た目がイマイチですが、ここも1度お漏らししているのでコッテリと接着剤で固めています。



ただ、この方法だとリアクターIN側の圧が少ない為、CO2をたくさん入れてドライで運用しようとすると

CO2が2割くらい溜まったところでリアクターの給水が不安定になってきてしまいます。

なので、ドライではなく9割ウエットでへっぽこ運用しています。



細かいメディアをぎっしり入れると、そこにCO2の気泡が引っ掛かります。



このCO2の気泡がメディアに接している所だけは強烈に溶けているはずだと思っています。

CO2が4秒1滴くらいのセッティングで排水のKHは16~18くらいかな。


ただ、このリアクターちゃんとドライで本気出させたらKH60以上の信じられないような値になりました。

ドライリアクターはものすごいパワーを秘めています。

しかし水槽内に余分なポンプを設置したくないので今はウエット運用しています。




排水は1秒1.5滴くらいで調整しています。

調整に使っているのはマメデザインのエアークランプです。



黒いプラのスクリュー式のやつや金属のレバー式のやつはお漏らしするので使い物になりませんでした。

ホースは黒いやつです。

透明はコケが生えて流量が変化してしまうので。




ホースクランプは両口のクリップ。



見た目ボンビー仕様ですが、100均にも売ってるしいい仕事しますw




なんか外部フィルターに濾過はもちろんのこと、

バイオペレットリアクター、ゼオライトリアクター、カルシウムリアクターのポンプにと

ブラック企業並みの働かせっぷりですw



にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村





2014_09_20


上から見るサンゴってキレイですよね。

SPSもシャコガイもソフトコーラルも蛍光色がビカビカで、普段見れない色が見れて大好きです。



ただのチャイロイシも先端はうっすらと蛍光グリーンがのっていたり。



いつもキレイな色を見たいので照明を傾けて、ちょっとだけ前側から照らすようにしてみた。



写真じゃわかりづらいな。



結果は、う~ん、こんなちょっとじゃほとんど変わらないや・・・・・




にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村





2014_09_18


いや~、今日の地震はホントにビックリしました。

自分は会社も自宅も震度4の地域ですが、ズドンと突き上げるような揺れ。

もう家の水槽が心配で心配で、このままでは仕事に集中できないと思ったので1度帰宅しましたw

幸いなことに会社から家まで10分くらいなので、昼休み中にサッと確認を済ませホッと一安心できました。


一番心配だったのがセカンドタンク



自作の背が高めの水槽台に30キューブのハイタイプ

意外と何ともありませんでしたw


メインタンクは水槽の短辺側にビッシリとフタ受けを設置して地震対策をしていたのですが、それが功を奏しました。



海水でフタ受けとガラスフタが濡れていたので、そこまで波がきたんだと思います。

フタ受けの隙間からチョロっと一筋海水が垂れた程度で済みました。

普段からMP10で波のような水流を起こしているので、それが地震で増幅されたんでしょうね・・・

フタが濡れたのはMP10の波が当たる側だけでしたので。




にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村



2014_09_16


買ってから1ヶ月以上放置されていたオートマティックエレメントの鉄をやっと入れてみた。

規定量は50Lに1個だからうちの水量だとそのまま1個入れればいいんだけど、

コーラルカラーも添加しているので1/4にカットして入れることにした。



おもちでも切っているかのような切り心地。



入れるついでにフォスボールを8割くらい抜いてオールインワンを追加しといた。



最初に入れた分のオールインワンが入れてからそんなにたってないから立ち上がってるか心配だけど・・・


ここまでが昨日



そして今日

ガラス面のコケがちょっと多い気がする。

まだ早かったっぽい・・・



にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村



2014_09_14


あちこちのブログを徘徊しているとSPS飼育においては意外と蛍光灯好きな人が多いことがわかった。

なんでもLEDより蛍光灯の方が色が揚がるとか?

それが波長のせいなのか?あのふわっと全体を照らすような柔らかい光のせいなのか?

よくわからないけれど、ちょっと試してみたいなと思っていました。

だけど今のLEDから換えるつもりは無いので、こんなことをしてみた。



アクリル板カスミってやつをガラス蓋の上に載せてみた。


アクリルのカスミってこういう凸凹した板のことです。



コレ載せるとLEDの直線的な光が波立った水面を通過してキラキラするのが無くなります。

LEDだと光と影のコントラストがはっきりしてますが、それもやわらかい感じに。

あと光が拡散するので同じ明るさを維持したいなら、ちょっとだけライトを明るく調整しなきゃいけません。


さて、何らかの効果を感じるのが先か? 飽きて終了が先か?(爆)




にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村



2014_09_09


今まで約2年使ってきたフォスボール。



100ml買ってまだ2割くらい残ってる。

問題なく栄養塩はゼロ付近を維持できていたけれども、

なんかスキマーの泡が上がらなくなるだとか、あんまり評判がよろしくないようです。

自分はフォスボールしか使ったことないので、違いもわからず、何の違和感も感じずに使っていました(^^;)


そんなこんなでポチっとして届いたのがAll-in-Oneバイオペレット



メーカーいわく、「従来のモデルの5倍(NO3)、10~20倍(PO4)の除去効果を実現」というすんごいヤツです。

フォスボールの評判がよろしくないとかよりも、単純にその効果の程を試してみたかったのが選んだ理由です。


中身のツブは2種類。



こげ茶色のと茶色の2種類があって、そのどっちかがPO4に絶大な効果を発揮するんだと思う。

まるでウ○コ(爆)


めんどくさがりな自分はフィルターのタップを外して。



スポイトでチューっと水抜いて。

パラパラ~、ツンツンと入れてやりましたw

たぶん新しいペレットが立ち上がるまで2週間から1か月くらいかかると思うので、

次回フィルター開けるときに古いペレット抜いてAll-in-Oneだけで回そうかと思ってます。





にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村



2014_09_08


今の60センチ水槽にサイズアップする前から悩まされていたこの髭苔のようなトロロ苔のようなやつ。



ミドリイシの土台なんかにもくっついてるもんだから捨てるわけにもいかず、

軽く手でむしるくらいで、そのまま新水槽にドボンしてしまいました。

そいつがちぎれて水流に乗ってまた別の場所でも勢力を拡大・・・

いまのコケ取り部隊の戦力よりコケの増殖スピードのほうが速い・・・

このままではマズい!

ということでマリンルートワンさんからタカラ戦隊を召喚しました!

戦隊といってもタカラホワイトしかいませんが(笑)



セール中みたいで {東北から関西まで送料無料梱包料無料 20個+3個1800円[税別] (税送料込み\1944)} とかなりお安い!

自分がよく利用するチャームさんより圧倒的に安かったです。


過去にタカラガイがこのようなコケに効果があるのを確認済み!

もとからいるのと合わせて30匹オーバーの大部隊となりました。

ライブロックをメインとして、たまにガラス面にも出張お掃除してくれる感じです。

なによりほとんどサンゴを突き落としたりしないのがいい!

過去に導入した貝のなかには、習性なのか?グイグイ押したり、サンゴ土台の下にもぐり込んだりするのがいて、

ひっくり返ったサンゴを戻すのが日課になったこともありました・・・

タカラガイは朝と仕事帰りに安心して水槽を見れます^^




にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村


2014_09_03


08  « 2014_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

Author:ぺー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top