現在の水槽を立ち上げたときから使っているLED照明を紹介します。

ebayの出品名「165W Dimmable LED Aquarium Grow Light Full Spectrum FishTank Reef Coral LPS/SPS」で出品されているものです。

水槽サイズアップにあたり、照明も見直さなくてはいけないので探していたところ、

165WフルスペクトルLEDが送料込みで13000円以下で出品されていたので即ポチしてしまいました!

正直中国製ということで、LED球がいつまでもつのか若干の不安もありますが、

まぁそのときは自分で交換してしまえばいいやと思っています。

他にタイマー内蔵型等も安く出品されていて魅力的でしたが、タイマー基盤がもし壊れたときに

自分では対処しきれなくなるので、一番シンプルなやつにしました。


ちなみに現在はさらに値下がりして送料込みで12000円程になっています!




スペックをコピペしておきます。

◆ Black new painted hosuing case.

◆LED quantity: 55pcs

◆3 Watt LED

◆Output Power: 165 Watt

◆ Dimension: 400mm*212mm*60mm (15.8 x 8.35 x 2.36 inch)

◆ View Angle of LEDs: 90 degree lens

◆ Two Dimmers, two power cords and two on/off switches

◆ Spectrum of Light:
White /2700k - 6pcs
White /14000K - 16pcs
Green /525nm - 2pcs
Red /630nm - 4pcs
Ultra-violet /410nm - 4pcs
Royal blue /453nm - 3pcs
Blue /470nm - 20pcs

◆Dimmable 165W LED Aquarium Light with Lens for each led

◆Recommendation (Hanging 12″-16'' Above water):

◆One 165w aquarium light is suitable for a 24″*24″tank

◆Good tips:

◆Blue is on first then blue and white both on

◆Recommended Lighting Time: 14hours on, 8hours off

◆Ideal for all periods of aquarium growth

◆Suitable for coral, reef and so on plants grow in water

◆ Lifespan: 30000 hours

◆ Worldwide Voltage: AC85~265V

◆Working Temperature(℃): -20 - +50

◆working Frequency: 50/60 Hz

◆Warranty: 1 years

◆ Worldwide Power Cord (USA, EUR,UK, AU,Japan) Type Plug according to your country need.








取り付け位置は水面から約30センチで、出力はだいたい6割くらいで使用しています。

出力可変ダイヤルのシールがずれて貼られているので、だいたいです・・・(^^;



ものすごい光量なので最高出力では間違いなくサンゴが焼けてしまいそうです。




2機のファンの音が少し気になります・・・

しかしこのファンがLEDの長寿命化に一役買っているはず・・・  そう思いたい。





現状はこんな感じです。




今後どうなるかわかりませんが、今のところはコスパ最高でオススメできそうです!



スポンサーサイト
2014_07_31


7月20日はちょっと足を伸ばしてB-BOX八潮店へ。
KZのAutomatic Elementsが欲しかったんです。
1タブレットで4ヶ月も持つし、お値段も1000円ちょっとで気軽に試せる感じです。
発売になるのを知ったときに、めんどくさがりな自分にはピッタリな商品だなと思いました。

とりあえずIron Concentrateと評判がいいらしいアミノ酸添加剤AcroPowerを購入。


あとフラグのエダコモンも購入。

エダコモンて調子いいときはグングン伸びるから楽しいんですよね。
接着剤きらしているので後日ちゃんとした台に着け直します。
2014_07_24


7月19日
3連休初日はアクアステーションピュアへ。
27日で店舗販売は休止して通販専門になるということで、
店内の商品の7割くらいが今日から半額の処分価格になっていた!
しかも開店直後に行ったもんだから、すごくいい買い物ができてウハウハでした。

これ、みーんな半額。


プロホースは今までSを使っていたけど60規格で使うには小さすぎるのでMを購入。

最近色んなサンゴフード試したい病を患っているのでズープランクトスSを2本。

レッドシーの比色式だと、これくらいかな?って数値しかわからず、
今までいまいちスッキリしなかったこともあってハンナのリン酸塩チェッカーも。

あとはヨウ素、エサ、キスゴム、CO2チェックカウンター、MP10用スポンジ



それにしてもピュア無くなったら休日はどこに行けばいいんだろうか・・・
しょっちゅう通ってたショップが無くなるのはさみしいな・・・


2014_07_23


立ち上げ後4週目

今週もピュアで1000円フラグを買ってきた。














そしてこれが現在の様子。

いまのところ順調です。
2014_07_22


立ち上げ後3週目

アクアステーションピュアで1000円のフラグを購入。

先端パープル。
フラグだと思えないような枝ぶりの良さ!



こちらも1000円フラグ

先端薄ブルーで根元のフラグ台を覆っている部分はパープル。
ボディーはベージュだけど何かキレイになる素質をもっているんじゃないかと期待して購入。
2014_07_22

トゲサンゴ

category: 未分類  

立ち上げ翌週にワイルド物のトゲサンゴを購入。

ピンクで先イエローです。
よく行くショップのクジ引きイベントで割引券をGET!
たしか2000円ちょっとで買えました。
ラッキー♪
家に帰ってすぐ土台をくっつけました。
安定した土台がないと、貝やらヤドカリやらに押されてすぐ他のサンゴとの接触事故がおこるので・・・
こんなに立派なの買ったのは初めてかも。
いつもヤフオクとか、ショップでもセール品やアウトレット品みたいなのばっかり買ってたんで。
大事に育てます。
2014_07_22


前の45センチ水槽からの引継ぎサンゴについて書いてみます。

KH18事件で土台から発生したトロロ苔に飲み込まれ根元は白化。
上部を折って保存したサンゴ。

苔の威力は凄まじく、まるで超サイヤ人の逆立った頭のようになりサンゴを飲み込んでいった・・・
元はヤフオクで業者っぽい人から買ったサンゴ。
おまかせ上グレードミドリイシってやつだったが、届いたのは思いっきりコゲ茶色したサンゴだったw
そのかわりメチャ安かったけど。
飼育暦2年弱


これもヤフオクおまかせ上グレードミドリイシ。

これも思いっきり茶色。
苔に全体が飲まれボロボロになったが共肉が厚くなってきているので復活するか?
飼育暦2年弱


ショップで買ったエダコモンの土台から生えてきたハナヤサイ?

最初は何も無かったのだが1年くらいしたら生えてきた。
2株生えてきたのだが両方の素質は違うようで、奥に写ってるやつは先端にパープルが乗っている。
スクスクと成長中。
元のエダコモンはKHの急な変動で全白化。
生えてきてからの飼育暦1年弱



ヤフオクで個人出品の人から買ったパープルコモン。

飼育暦約2年



これもヤフオクでパープルコモンと同じ人から買った蛍光グリーンのウスコモン。

ウスコモンのくせに成長遅い。
苔にやられたので割った。
またウチにきたときと同じくらいのサイズからやり直しに。
飼育暦約2年


これもヤフオクおまかせ上グレードミドリイシでうちに来たハナヤサイ?

唯一の当たり株。
元は茶色だったが色上がりした。
初はおはぎみたいな形だったが、だいぶ枝がツンツンしてきた。
飼育暦2年弱




ヤフオクでどっかのショップから買ったトゲエダコモン。

苔でだいぶやられていたところに、自動給水用のペットボトルを水槽内にダイブさせてしまい粉々に・・・
もったいないけど、どうせ成長早いのでちょっと残して破片は捨てた。
飼育暦2年弱
2014_07_21


簡単な設備でお金をかけずにどこまでサンゴ飼育ができるかにチャレンジしているので、
それを記録に残していきたいと思いこのブログを立ち上げました。
最近まで45センチ規格の水槽で飼育していましたが、自分のミスでKHを18まで上げてしまったところ、
変なトロロみたいなコケに大部分が覆われ、その対策にだいぶ苦労しました。
KHを下げ、コケを手でむしり、コケ取り生体を大量投入し、だんだんと治まってきたのですが、
前から狭いなと思っていたこともあり、リセットついでに60センチ規格水槽にサイズアップしました。

1ヶ月ちょっと前立ち上げ

ライブロックの下になる部分には猫よけマットを敷きます。
多少通水性が良くなるかなと。
あとライブロックの下の砂はテッポウエビにしょっちゅう掘り返してもらうことで、
過度にデトリタスが蓄積する予防になるのでは?と考えてのことです。
デトリタスが溜まってくると調子が悪くなってくる気がするので、たまにプロホースで抜いてますが、
それでも定期的なリセットは必要かなと思います。
いつも最初の半年くらいは調子が上向きなのに、だんだんと下降気味になっていくので(^-^;)
2014_07_21


07  « 2014_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Author:ぺー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top